検査について | よくいただくご質問 | 東京都の人間ドック・婦人科検診のイーク

ご予約・お問合わせ

よく頂くご質問

イーク 人間ドック・婦人科検診TOPよく頂くご質問 >検査について
Q大腸内視鏡検査の医師は女性ですか?

はい。イークは女性専用のクリニックのため、医師、受付スタッフ、看護師はもちろん、待合室の受診者様も全員女性です。

Q健康診断で大腸がん検査(便潜血検査)の結果が陽性でした。再検査は急いだ方がよいでしょうか?

便潜血検査の結果、陽性反応のある方は9%と比較的多いですが、そのうち、再検査をして大腸がん等重篤な病気が見つかる方は決して多くはありません。
しかしながら、病気は早期発見が大切ですので、便潜血検査で陽性との判定がされましたら、速やかに検査を受診頂くことをお勧めいたします。

Q大腸内視鏡検査の受診までの流れを教えてください。

大腸内視鏡検査を実施する前に、まずイーク表参道の内科を一度受診頂きます。
その際に検査の流れや受診までの注意事項などをお伝えし、その後、2回目の受診の際に検査を実施します。

Q大腸内視鏡検査(大腸カメラ検査)は苦しいですか?

検査の際には大腸に空気を挿入するために、腹部の張った感じや痛みを伴うことがあります。
また、スコープを挿入して検査を進める際に、疼痛などの苦痛を感じてしまうことがあります。
イークでは、女性医師による痛みに配慮した検査を行っています。

Qブライダルチェックって何ですか?

当院では、将来的にご妊娠・ご出産を希望される方にお勧めする検査を「ブライダルチェック」としています(ご妊娠が可能かどうかの検査ではありません)。不妊の原因となりうる病気、早産や流産のリスクを高める病気、母子感染や母乳からの感染リスクがある病気、妊娠中に感染すると胎児の発育に影響を及ぼす病気を、ご妊娠よりも前にチェックします。これにより万が一感染していた場合も、ご妊娠を望まれる時期より前に治療・対処できる可能性が高くなります。
当院では不妊治療・検査はおこなっておりません。不妊については専門の医療機関を受診されることをお勧めします。
専門外来に行くほどではないけれどなんとなく気になるという方や将来ご妊娠・ご出産を望まれる方には、第1歩として基礎体温表を最低でも1~2ヶ月つけて頂くことをお勧めします。それだけで通常は排卵の有無を確認することができます。

Q妊娠中でも検査は受けられますか?

子宮頸がん検査は、妊婦健診の必須項目です。お勤め先の健康診断の項目の一部として当院で受けて頂くこともできますが、基本的にはかかりつけの産婦人科での受診をお勧めします。乳がん検査や人間ドックにおいては、エックス線を使う検査と内視鏡検査以外は受診頂けます。

※オプション検査の中には実施できない項目もございます。ご妊娠がお分かりになった時点でまずはお電話頂けますようご協力をお願いいたします。

Q子宮体がん検査は何歳くらいから受けた方がいいですか?

子宮体がん検査は、おおむね閉経前後の方にお勧めします。子宮頸がん検査と異なり子宮体がん検査には痛みを伴うため、生理が順調にきているご年齢で不正出血のない方には子宮体がん検査が必ずしも必要とは言えません。
ただし、不正出血のある方や経腟超音波の所見によっては、年齢を問わず検査が必要と判断されるケースがあります。子宮体がん検査を受けるべきかどうかお悩みの方は子宮頸がん検査の際に婦人科医にご相談ください。