消化器腫瘍マーカー+婦人科腫瘍マーカー | 東京都の人間ドック・婦人科検診のイーク

ご予約・お問合わせ

新型コロナウイルス感染拡大防止対策に関しまして

当院ではこれまでにも感染対策を徹底してまいりましたが、万が一のことを考え、さらに追加して対策を行う運びとなりました。
皆さまが安心してご受診いただけますように当院が実施している対策を一部抜粋してお知らせいたします。

消化器腫瘍マーカー+婦人科腫瘍マーカー7,500円

丸の内

有楽町

表参道

腫瘍マーカーとは、がんなどの腫瘍により血中に増える特殊な物質です。マーカー値には個人差があるため早期発見の確実な検査方法には至っていませんが、肝臓、大腸、脾臓のがんの発見の補助的な検査として有効です。
女性特有の卵巣がん、子宮体がんの進行例、子宮内膜症などで高い陽性率を示すCA125、CA19-9と、乳がんや大腸がんの補助的診断を目的としたCEAの3種類の腫瘍マーカーを測定します。画像検査などと組み合わせ、確定診断へいたる補助的な検査とされています。
消化器系腫瘍マーカーセットと、婦人科系腫瘍マーカーセットの両方をご希望の方はこちらをご選択ください。

検査項目

  • α-FP
  • CEA
  • CA125
  • CA19-9